オフィス街(紫)

今後の環境問題のゆくえ


とりあえずは、いろいろな所へ出掛けて頂いて情報の収集をしてください。

 リンク先   備   考 
  公益社団法人 
 全国産業廃棄物廃棄物協会
 
 47都道府県をまとめています。立法府への窓口。 
 公益社団法人 
 大阪府産業廃棄物協会
 
 大阪で唯一の協会、青年部が主体の、劇が全国で有名。
 環境省  環境、厚生、医療の中央の省。 
 国土交通省   運ぶことの中央の省で、リサイクルに関してはかかわり有り。
 日報   廃棄物の業界紙。 
 編集者のホームページ   温泉、観光と廃棄物 
 大阪府商工会議所   大阪府下を代表する会議所で、融資やセミナーの情報有り。 
 


循環型社会形成推進基本法

この法律を遵守しながら、わが身と社会を守らないといけない。


関 係 諸 法 令
1  廃棄物処理法
 容器包装リサイクル法
 家電リサイクル法
 建設リサイクル法
 食品リサイクル法
 資源有効利用促進法
 自動車リサイクル法 
 ダイオキシン類対策特別措置法
 PCB特別措置法
 消防法
 毒物及び劇毒物取締法
 水質汚濁防止法
 大気汚染防止法
 土壌汚染対策法
 都市計画法
 建築基準法
 騒音防止法
 悪臭防止法
 騒音防止法
 グリーン購入法

以上が基本法の骨子となっている法律です。
いずれもが、なんらかの関係で絡み合っているので、非常に扱いにくい法律群です。

許可を取得して業をはじめ様とした時には、上記の法律を遵守しないと
運営が出来ないし、顧客、排出企業の安心、信頼を取得できない。



会社案内
加入団体
許可関係
運営上の諸事
再生資源化の諸事





トップ アイコン
トップ


オフィス街(紫)


不法投棄・不適正処分の事案は減るのか


小さな不法投棄(家庭から出るゴミ、一般廃棄物)は、益々増える。なぜならお金を払うのがいやだから!! 単純です。 コンビニや本屋、スーパーなどで出来心、常習いずれにしてもお金がないから、万引きをしているのではない。 ”お金を出すと減る”から取る。 露地やちょっと目に付かないところに、または、ゴミの集積場所に”1つくらい”、”他にも捨ててるから”、”誰も見てないから”、”見つからないから”、など、自分勝手な考えを持っている大人が、責任ある人が実行するんだから、それを見てる、聞いてるその子供がまた捨てる。だから、減らないと私は思う。減らす方法は無いのでしょうか?−−沢山有ると思いますがそのひとつが、ICタッグや製造番号などの一つ一つを管理できるものを用いる。本来製造物責任を課している法律があるのだから、実際は買い手の勝手になっているが販売をしたときにその番号を登録するようになっている。従来あるシステムも使えるしメーカーも管理をしやすい、メーカーがその気になればの話であるが(係る費用はメーカー持ち)。
 産業廃棄物の不法投棄の抑制は排出企業自らを厳しく罰するように行政と警察とが実力で行うことが必要である。 コンビニでガムひとつでも万引きをした、逮捕したとマスコミが騒いでるように、廃棄物も1袋の残土でも道に捨てたら逮捕監禁、トカゲの尻尾にならないように頼んだ企業名も、あそこの会社やコマーシャルしてる会社やマスコミが提供をお願いしているところとか、出演をお願いしているところとか、年間売上1兆円の会社だからーなんて理由をつけて公表しないからもっとやれもっとやれ、どの道わしらが怖いから何もようせんからーーを言っている輩を叩いたら(検挙したら)結構よく効く薬やと思う。
 今までの統計からこれで、不法投棄(排出者69%+無許可26% 平成14年度統計)、不適正処理が改善されるでしょう、後は、自浄努力と嫌な事ですが告発。




会社案内
加入団体
許可関係
運営上の諸事
再生資源化の諸事





トップ アイコン
トップ


オフィス街(紫)