オフィス街(紫)

堺市条例が、起動します。

平成17年4月1日、大阪府下5行政のトップを切って、廃棄物行政が排出事業所に対し適正処理を行なわせる為に、産業廃棄物担当者の設置、任命を義務づけした全国に類を見ない画期的な市条例です

 これまで、処理業界に適正処理を指導してきたが、優良事業の育成から排出事業所が本来、適正で法の遵守を義務づけしているのに、その排出事業所が、経済的理由のみで高圧的に処理業界を押さえつけてきたことが、廃棄物の処理が不適正に行われる土壌に在るとの指摘を業界から指摘を受け、条例により、広く法の浸透を行い、社長一人、社員一人の会社から対象で、排出事業所が知らない分からないで逃げ回りをさせないようにするのが目的のひとつでもある。


平成18年4月1日から、本格施行になります。

堺市行政の立ち入りがあったときに、産業廃棄物の担当者の選任をしていないと、指導書の発行がなされます。
廃棄物処理法により、厳しい指導もあり排出事業所の方々は早々に責任者の方は受講を。

講習会の開催および運営は、社団法人 大阪府産業廃棄物協会が行う。
  開催日程や費用、申し込みの手続き、会場の問い合わせを下記に示します。

  住所  :大阪市中央区谷町3−4−5 中央谷町ビル
  電話  :06-6943-4016
  FAX  :06-6942-5314

  http://www.o-sanpai.or.jp


社団法人 大阪府産業廃棄物協会の開催の実績は堺市市内で3回開催されました。
本年度の開催は終了しましたが、同等の内容で受講認定を貰える講習会を大阪市内で開催要諦です。
社団法人 大阪府産業廃棄物協会にお尋ね下さい。


会社案内
加入団体
許可関係
運営上の諸事
再生資源化の諸事




トップ アイコン
トップ



オフィス街(紫)